ようこそ! 「生活情報ナビ」へ

網戸掃除の裏技

大掃除の際に大掛かりになりがちな網戸のお掃除。
みなさんはどうしていますか?

以前の私は家中の網戸を外してから、それをお風呂場に持って行き、水をかけながらたわしでゴシゴシと洗いました。家中の網戸を取り外すだけでも大変ですが、それを全部洗うのはもっと大変でした。乾かすためにも場所をとりました。網戸によっては取り外しにドライバーを使うものもあり、外したり付けたりと時間を取られてしまいます。

さて、この網戸掃除の裏技なのですが、
洗わなくても網戸の汚れが簡単に取れましたので、その裏技をご紹介しておきます。

まず網戸の反対側の面に古新聞を貼ります。
テープなどを使うとよいです。
その後、掃除機で吸うだけです。

普通に掃除機で吸い取るだけだと向こう側からの空気も吸ってしまい汚れがうまく取れません。古新聞で反対側を覆うことにより空気を吸うことができなくなり確実に汚れだけを吸い取っているのだと思います。

また使い古した洋服ブラシがあれば大活躍します。
洋服ブラシはもともと毛が柔らかいため、擦っても網戸を傷めませんので安心です。

まず外側から網戸に洋服ブラシをかけて軽い汚れを落とします。
その後、内側から雑巾で拭き取るだけですから簡単な裏技ですね。

他に私が以前試した方法を、ちょっと変わった裏技ですが、ご紹介しておきますね。

大雨の予報が出ましたらその直前に網戸を外してベランダにおいておきます。
こうすることで雨で自然と汚れが落ちるという方法です。

これはキレイになったかといえば、自分でゴシゴシ洗ったよりはきれいにはなりませんが、ある程度汚れは落ちます。

ゼロ円でのお掃除裏技ですよ。