ようこそ! 「生活情報ナビ」へ

歯ブラシを使った掃除の裏技

もう使わなくなった歯ブラシや割り箸がお掃除の裏技で活躍することは有名ですね。
そんな歯ブラシ、割り箸はどんな風に使えるのかまとめてみました。

まずフローリングの汚れ落としに使っている人も多いと思います。
また湯沸し器のなどのジャバラホースのお掃除にも使えます。

水道蛇口や汚れが落としづらい溝の部分など、
細かくて、手が届きにくい場所のお掃除に向いています。

こうした水周りの汚れ落としに大活躍するのですね。

例えば洗面所やキッチンなどはもちろんのこと、
お風呂場、トイレなど水周りの細かい場所には、歯ブラシが大活躍します。

ですから使い終わった古い歯ブラシは家族全員が捨てずにお掃除用にとっておきましょう。
幼児用の小さな歯ブラシなら、蛇口の後ろ側など細かい部分に最適です。

また割り箸を使ったお掃除の裏技ですが、
箸に布を巻くと、狭く細かい場所の汚れを簡単に拭き取ることができます。

例えば動かせない家具の下や、冷蔵庫と食器棚の隙間などです。

さっと入れて少し動かすと布が真っ黒になって出てきます。
布だけをぱっと捨ててしまえば手も汚しません。

ですから、もう捨てるような洋服の切れ端、ぼろ切れも取っておくといいでしょう。

沢山あればあるほどよいですから
時間があるときに布や洋服を適当な大きさに切ってストックしておくといいですね。

私はシルバーのジュエリーを使い古した歯ブラシで磨きます。

歯磨き粉が研磨剤の役目をするのでとてもきれいになりますよ。
歯磨き粉は難にでも使えるお掃除の裏技なのです。