ようこそ! 「生活情報ナビ」へ

掃除機・ムートンの掃除と防水スプレーを使った裏技

掃除機をかけた時に排気口から出る空気がいやな臭いを発する場合がある。

ごみ取り用パックを小まめに交換すればその臭いも抑えられるが、これをいい匂いにする裏技として、ごみ取り用パックを交換する時に香水や芳香剤などの香りをあらかじめパックつけておくとよい。

そうすれば、掃除機をかけた時に排気口から良い香りが立ち込める。

水カップ1杯に対して灯油をキャップ1/5杯と住居用洗剤をキャップ1杯入れて混ぜ、スプレーを使用してその液体を乾いた布に拭きつける。
これで、簡易化学ぞうきんの出来上がりである。

防水スプレーというと水を防御するイメージが強いだろうが、実はこの防水スプレーは水だけでなく汚れも防御する機能があるのである。

そのため、扉や壁などどいった手で触る回数の多い場所のほか、電化製品、カーテンなどにも防水スプレーをふりかけておくとそれらを汚れやほこりから守ってくれる。

ムートンはその毛並みが特徴的であるが、その一方で毛先が汚れやすいだけでなく、デリケートな素材であるという難点もある。

そのため、ムートンは手入れをするのに少し苦労するかもしれない。

そこで、このムートンの手入れをする時の裏技として紹介したいのがシャンプーとリンスである。シャンプーとリンスでムートンを洗うことによってサラサラでよい毛並みの綺麗なムートンがよみがえる。