ようこそ! 「生活情報ナビ」へ

子供の落書き・頑固な汚れを掃除する裏技

小さい子供がいる家庭では、子供が壁に落書きをしてしまうことが多々あるかもしれない。
クレヨンなどで落書きをしてしまった場合にはアイロンを使って汚れを浮かせて取ることが出来るが、その他の裏技として、ヘアスプレーを使う掃除の方法がある。

これは、その壁の汚れた部分にヘアスプレーを多めに吹きかけておくだけの掃除方法である。
そして、ヘアスプレーを吹きかけた後、乾いたら雑巾などで拭き取る。
そうそれば、壁に落書きされた汚れもきれいに掃除することが出来る。

換気扇などのしつこい汚れは洗剤液の中に漬け込んだりして掃除することが出来るが、大きな物や壁面などのしつこい汚れを掃除する時はそういうわけにはいかない。
このように、大きな物や壁面などのしつこい汚れを掃除する場合、スプレーで洗剤液を吹き付けて、その上からラップを貼って置いておく。
そうしておくことで、漬け込んだ時と同じような効果を得ることが出来る。

子供が家具などに油性ペンで落書きをしてしまった時、それを掃除して汚れを落とすのはとても苦労するだろう。
しかし、このような汚れも、水が染み込まない材質の物であれば除光液を使用して取る事ができるのである。
また、その他の方法として、油性ペンで落書きされた上からもう一度水性ペンでなぞり、その後すぐに濡れている雑巾で拭くことによって簡単に汚れを掃除することが出来る。