ようこそ! 「生活情報ナビ」へ

窓掃除の裏技

もう読み終わってしまった新聞紙などを窓の掃除に利用するのが
最も綺麗に窓を掃除できる方法であると言えるだろう。

その掃除の方法は、まさに新聞紙を雑巾のように使用するだけ。
つまり、新聞紙を水でぬらして窓を水拭きするのである。

ぬらした新聞で窓を拭いた後、今度は乾いた新聞紙でから拭きするとさらに綺麗に窓を掃除するこが出来る。新聞紙のインクには汚れを防ぐ効果があることから、新聞紙で窓を掃除することによってその後も汚れがつきにくくなるのである。

●隅の汚れの掃除・裏技
隅に固まってしまった土やホコリを綺麗に掃除するためには、雑巾に塩をつけてその部分を擦る他、わり箸など細いものに布を巻き、塩をつけて擦ることによって簡単・綺麗に隅の汚れを掃除することが出来る。

●くもりの日の掃除・裏技
晴れた日に窓の掃除をすると光が窓ガラスに反射してしまうため、汚れが見えにくくなってしまうのである。
逆に曇っている日や天気の悪い日であれば、汚れがはっきりとよく見えるし、湿気があるので汚れをより浮き立たせ、取れやすくしてくれるのである。

●ふき残しの裏技
窓ガラスのふき残しを発生させないためには、表と裏で拭く方向を変えることが大切である。
拭く方向を変えることによって拭きスジがよく見え、掃除しやすくなる。