ようこそ! 「生活情報ナビ」へ

カーペットと畳掃除の裏技

カーペットについた毛やゴミを掃除するのに苦労した経験があるかもしれない。
このような毛やゴミは掃除機ではなかなか取れにくい。

そこで、タワシを使ってこのようにカーペットに付着した毛やゴミを綺麗に掃除する裏技がある。

その方法とは、乾いたタワシでカーペットをブラッシングするようにこするだけ。
このようにすることでカーペットについた毛やゴミを浮かし、取りやすくすることが出来る。

この掃除方法の裏技のポイントとしては、
カーペットの毛並みに対して、毛並みに逆らわずに擦るだけでなく、逆方向にも擦ることである。
このような方法を繰り返すことで、カーペットの毛やゴミを綺麗に掃除することが出来る。

●黄ばみの掃除・裏技
畳が古くなって黄ばんできてしまった場合、バケツに入れた水の中に酢を一杯入れ、その水で雑巾がけすることによって、黄ばみをきれいに掃除することが出来る。
また、その他にもみかんの皮を茹で、その茹で汁を冷ましたもので雑巾がけをするのも効果的である。

●しょう油やジュースで出来たシミの掃除・裏技
歯ブラシを使用して汚れを擦り、その上から塩を振りかける。
なお、歯ブラシで擦るときは畳の目に沿って擦るようにしたほうがよい。
その後、掃除機で塩を吸い取り、雑巾で綺麗に拭く。

●水性インクなどで出来たシミの掃除・裏技
牛乳をつけた雑巾をよく絞って、畳の目に沿って拭くとよい。

●カビの掃除・裏技
歯ブラシでカビを擦り、消毒用アルコールで拭くとすっきり落ちる。

●くっついたガムの掃除・裏技
ベンジンで拭いて、大体取った後目につまったガムを取るためにその上にあて布を敷いて、アイロンがけするとガムが柔らかくなって取れやすくなる。