ようこそ! 「生活情報ナビ」へ

ステンレスや調理台そして蛇口掃除の裏技

ステンレスやホーローで出来ているシンクは
毎日使っているうちに水に含まれる塩素イオンによってだんだんと輝きがなくなってくる。

これを防ぐためには晩御飯の洗いものが終わったら毎回、
乾いた布で水滴を拭き取ることが重要である。

また、日常的な手入れには台所用洗剤を、
少し汚れてきた場合はクリームクレンザーを使用して磨くと綺麗になる。

調理台やカウンタートップが白い人造大理石などで作られている場合、
日常的な手入れとしてスポンジや布などに台所用洗剤を付けて丁寧に磨く方法がある。

その他、「黒ずむ」・「汚れる」などが起こった場合、
クリームクレンザーを歯ブラシにつけ、輪を描くように磨いていくとよい。

また、シミが出来てしまった時は手を洗う際に使用する固形石けんと水を
「耐水サンドペーパーの1500番」に着けて磨くことによって取り除くことが出来る。

しかし、カウンターの表面がデコボコなもの
ツヤ消しである場合は使用することはできない。

通常は、布やスポンジなどに
台所用洗剤を着けて洗った後、水洗いし、乾いた布で拭くのがよい。

その後に汚れが目立ってくるようであれば、
水で絞ったストッキングや歯ブラシにクリームクレンザーをつけて磨くと良い。

こうすることによって入り組んだ部分や細かい部分などもきれいに掃除することができる。
汚れが落ちた後は、きちんと水洗いし、その後から拭きすることが大切である。