ようこそ! 「生活情報ナビ」へ

台所周りの油汚れを落とす裏技

台所の周りを掃除する時など、油汚れで苦労したことはないだろうか。

頑固な油汚れは落ちにくく、落とすのに長時間とられてしまう経験があるかもしれない。
そこで、次に油汚れの程度別にその落とし方の裏技を紹介したい。

軽い油汚れの場合で一番重要なのが、小まめに掃除をすることである。

毎日とはいかなくとも、出来れば1週間に1回くらいの目安で油汚れを掃除するとよいだろう。
また、汚れを取る際に軽いものであれば水拭きでも大丈夫だが、それでもすっきりと落ちない場合は熱いお湯で拭くと、きれいに落ちる。その他、家にある洗剤や台所用洗剤を使用すれば、さらに良い効果を期待できるであろう。

中程度の油汚れの場合は、洗剤クリームクレンザーの中でも弱アルカリ性のものを使用するとよいだろう。
このクリームクレンザーをいらなくなったストッキングやボロ布をぬらした物に付けて汚れを擦ると、少し頑固な油汚れを落とすのに効果的である。

また、ボロ布に食用油をつけて拭くのも中程度の油を落とすのには良い。食用油を使うことによって汚れが油になじむため、簡単に油汚れを取ることが出来るのである。このように食用油を使用する場合は最後にから拭きして余分な油を拭きとったほうが良いだろう。

ひどい油汚れを取る際には次のような手順で行うのがよい。

1.ある程度の汚れを割りばしやヘラ等で削り落としておく。
2.油汚れ用洗剤をスプレーする。
3.キッチンタオルまたはティッシュペーパーを張り付ける。
4.もう一度、その上から油汚れ用洗剤をスプレーする。
5.拭き取る。
6.水拭きをする。