ようこそ! 「生活情報ナビ」へ

小麦粉を使った裏技

ご家庭に常備されている小麦粉にも
洗剤には負けないくらいの油を落とす力があるのをご存知でしょうか?

小麦粉を使ったお掃除の裏技をいくつかご紹介します。

もし油をこぼしてしまったら、そこに小麦粉を振りかけます。

すると小麦粉が油を吸収しますから、
吸わせてからふき取るとすっきりときれいになるのです。

また換気扇のベタベタ油汚れも小麦粉を換気扇にふりかけてから、割り箸などでこそげとります。

我が家では粉類の料理をしたときにこの裏技を使っています。

てんぷらやホットケーキなどでボウルを使ったときは、
その次の油汚れのフライパンと一緒に洗うようにしています。

ボウルに水かお湯をはり、
ボウルについた小麦粉を落とすように小麦粉の含まれた液体を作ります。

そしてフライパンにそれを入れ、少しかき回すだけで小麦粉の液が油をある程度吸収して一緒に流してくれます。洗剤だけでフライパンを洗うときよりもずっときれいになりますよ。

またガスレンジやシンクの汚れにもお掃除の際に小麦粉を使った裏技が使えます。

この場合は小麦粉とお酢を混ぜてペーストのようにしたものを作ります。
それを雑巾やスポンジにつけてお掃除するときれいになります。

また小麦粉の成分を含んだ麺類のゆで汁も汚れを落とす力があります。

ゆで汁は捨ててしまうものですから、それを軽い油汚れに熱いうちにかけると効果的です。
ゆで汁で食器、フライパンを洗うと簡単にきれいになります。

ゆで汁は油分のない麺類を茹でたときに限ります。