ようこそ! 「生活情報ナビ」へ

ゼロ円で掃除の裏技(その3)

お子さんが、家中の家具にシールをベタベタ貼ってしまった(x_x)
こんな経験は、どなたでもあると思います。

私も子供の時、シール貼りました(*^^*ゞ

シール剥がし専用の薬剤のようなものもホームセンターで売られていますが、ご家庭にあるものを使いお金をかけずにきれいにする裏技をご紹介します。

家具などに貼られたシールを取るのにはヘアドライヤーを使います。

まず、ヘアドライヤーを温風に切り替え、シールに当てていきます。
そうするとシールについている糊が、熱で柔らかくなります。

結果...きれいにはがれるということです。

この際にはドライヤーの熱で、
大切な家具を傷めることのないようにドライヤーと家具の距離に気をつけてください。

一箇所に長く当て続けていると意外と熱くなりすぎますのでご注意下さい。
この裏技は商品に貼られているシールをきれいに剥がしたいときにも応用できますので是非お試し下さい。

玄関や床に、灯油をこぼしてしまったときのお掃除、みなさんはどうしますか?

この場合はこぼした灯油を雑巾でふいただけでは、灯油のあの臭いがなかなか取れませんよね。
とてもいやな臭いですから、すぐにでもなんとかしたいもの。

こんな時、お茶がらをまくという裏技があります。

ご存知の方も多いと思いますがお茶がらは臭いを吸収してくれます。
ですから、もし灯油が手についてしまったときも、お茶がらを手でもめば臭いが消えます。

お茶がらを床に巻いてしばらくしてからお掃除すると灯油の臭いもすっきりと取れます。
お茶がらはお掃除の裏技に大活躍するものなので捨てずに再活用しましょう。