ようこそ! 「生活情報ナビ」へ

窓掃除の裏技

窓のお掃除はみなさん、どうしていますか?
年末の大掃除だけでしょうか?

どこのお掃除もそうですが...汚れは貯めないのがポイント!
貯めたら貯めただけお掃除に手間も時間もかかります。

特に窓は、汚れをためずにこまめに拭くのがポイント(^.^)

汚れがひどい場合には、市販のガラスクリーナーで汚れを拭き取ります。
この際にZ字を書くように拭き取ることがポイントです。

いくらきれいに掃除したくても、どうしても洗剤の拭き残し、
雑巾の拭き残しが、どうも汚く残ってしまうことありませんか?

乾いた雑巾でからぶきをするとよいです(^_^)V

刷りガラスや特殊な模様ガラスは表面に凹凸があります。

このような汚れがへこみに入っているガラスは、
細かいブラシを持った歯ブラシやタワシなどを使い掃除するとよいでしょう。

ここで裏技!
しかも自然を使った裏技です。

ご存じないかたも多いと思いますが、
雨がふった後、曇の日が、実は汚れがとれやすいのです。

お掃除の順番ですがまず外の窓から始めて、
そして次に外を透かしチェックしながら内側を掃除するときれいになります。

窓のひどい汚れを落とす裏技です。

ラップを使います!
窓の汚れがひどく頑固な場合、ラップを使いましょう。

まず洗剤をガラスに吹き付けます。そしてその後汚れの部分にラップをつけて10分~20分間ほど放置しておきます。時間が経ったらラップをとり、さっとからぶきしてみて下さい。

びっくりするほど楽に汚れが取れますから是非試してください。