松下電工株式会社の火災報知機

松下電工株式会社の名前は知らない人はいないと思います。
有名な電気機器メーカーで、松下グループの器具を取り扱う総合メーカーです。

国内向け一般の商品は「National(ナショナル)」国内向けのデバイス及び制御機器、また海外向けの全商品は「Panasonic(パナソニック)」というブランドで販売していましたが、2008年10月に、Nationalを廃止して、Panasonicに統一されました。 火災報知機の設置を義務化に伴って、松下電工も住宅用火災警報器の開発に着手しました。火災報知機設置の義務化が色々な企業を動かしたんですね。

松下電工の販売している住宅用火災警報器は「けむり当番」「ねつ当番」という名前です。
けむり当番は煙式の火災報知機、ねつ当番は熱式という非常にわかり易い名前と機能になっています。

その種類は非常に豊富で、けむり当番だけでも、電池タイプ(寿命10年)、AC100Vタイプがデザイン別に3種類と、計4種類もあります。商品もコンパクトで、更に発展が期待できます。さすが松下といったところでしょうか。

また、松下電工では複合商品も販売しています。火災警報機能搭載蛍光灯「けむり当番のあかり」という火災報知機と蛍光灯が一体化した製品で、機能性を保ちつつ美観を一切損なわないので、新築住宅を中心にその需要を大きく伸ばすことが期待出来そうな商品ですね。

普段は照明として使え、いざという時には、光(点滅)と音の警報で危険を知らせてくれる優れものです。耳の不自由な方にも配慮した商品となっているようです。警報機は電池式なので電気を消していても作動する仕組みです。

こういったアイディア商品が次々と開発されるのも、火災報知機設置の義務化の効果でしょうか。松下電工には更なるアイデアで便利な警報機の開発を期待ましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ニッタン株式会社の火災報知機
火災報知機設置の義務化により、火災報知機を取り扱っている会社は大きな注目を浴びて......
能美防災株式会社の火災警報器
火災報知機を取り扱う能美防災株式会社は、防災システム全般を取り扱う総合防災メーカ......
沖電気防災株式会社の火災報知機
沖電気防災株式会社は、1985年に防災システム専門の企業として設立されたました。......
ホーチキ株式会社の火災報知機
ホーチキ株式会社とは、快適で便利なサービスを追及しつつ安全と安心を提供している総......
ヤマトプロテック株式会社の火災報知器
ヤマトプロテック株式会社は、東京都に本社を構える、防災機器関連の総合メーカーで、......
株式会社東芝の火災報知器
株式会社東芝は、言わずと知れた日本を代表する電気機器メーカーです。その最たる分野......
アイホン株式会社の火災報知器
アイホン株式会社は、1948年に創業し、現在は東証1部と名証1部に上場している大......
三洋電機株式会社の火災報知機
三洋電機株式会社は、日本国内の数あるメーカーの中でも特に有名な日本電機メーカーの......
セコム株式会社の火災報知機
日本における警備サービス会社で圧倒的な実績を持っているのが、セコム株式会社です。......

▲このページのトップへ