住宅用火災警報器のしくみは?

火災報知機の設置が義務化されるということは、各家庭で火災報知機を扱うということです。

火災報知器のしくみが、どういうものか全くわからないで適当に扱うと壊してしまうかも・・・数千円と高価ではありませんが、やはり大事に扱いたいものです。

火災報知機設置の義務化が決定したんだから、
報知機の仕組みについてある程度は知識を蓄えておきたいですね。

住宅用火災警報器は基本的に、感知と警報音の鳴動を一緒にした商品です。

複雑な配線などは必要ありません。

電池タイプであれば無線で取り付けができます。コンセントから電気を供給するタイプでは、若干の配線が必要ですが、他の家電製品と同じような扱いで取り付けが可能なので、特に困る事はない筈です。

感知方法は主に煙と熱。

煙を感知するタイプは寝室。台所は煙や水蒸気が日常的に発生するので、熱を感知するタイプの方が向いています。煙感知タイプだと火事でもないのに警報がなる可能性がありますよね。

住宅用火災警報器には、赤外線や紫外線を感知するタイプは殆どありません。

警戒音は単独型と連動型に分かれています。

単独型では、煙や熱などを感知した報知機が警報を鳴らします。
連動型では、1つの感知器が火災を感知すると、全ての感知器で警報を鳴らします。それぞれの感知器を相互に配線する必要がありますが、何処にいても確実に火災の発生を知ることが出来るので、部屋数が多い2階建て以上の家屋に向いています。

火災報知機の設置が義務化されたといっても慌てる必要はありません。
以上のような仕組みについて知っておくだけでも、十分に対応が可能です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

火災報知機(報知器)の設置箇所
火災報知機の設置が義務化されますが、実際に購入した火災報知機を一体どこに設置すれ......
火災報知機を設置すべき部屋は?
火災報知機設置が一般家庭にも義務化される事で、火災報知機に関して色々と勉強しなけ......
火災報知機を設置する住宅
火災報知機の設置が義務化されたといっても、自分の家には必要ない、関係ない、と思っ......
火災報知機はどこで購入する?
今まで一般家庭で育った人のほとんどは、火災報知機とは縁のない生活をしてきたと思い......
ここに注意!火災報知機を購入するポイント
消防法の改正で、火災報知機の一般家庭への設置が義務化されました。設置義務化の期間......
火災報知機の仕組み(自動火災報知設備)
火災報知機とは一体どう言う原理で動いているのか?火災報知機設置の義務化で、家庭に......
炎を感知するタイプの火災報知機
火災報知機設置の義務化により、火災報知機の市場は大きな刺激になると言われています......
煙を感知するタイプの火災報知機
火災報知機が近い将来、すべての一般家庭にも設置される事になります。火災報知機の設......
熱を感知するタイプの火災報知機
火災発生の予兆には部屋の室温があります。熱によって通常の状態から大きく上昇します......
火災報知機にはどんなタイプがあるのか
火災報知機設置の義務化により、私たちには火災報知機に関する認識をしっかりと身につ......
住宅用火災警報器の仕組みと電源について
火災報知機の設置が義務化され、一般住宅用の火災警報システムがいろいろなメディアで......
火災報知機設置を義務化した消防法の改正とは?
火災報知機の設置が義務化されたのは、消防法を改正する法案が可決されたからです。そ......
火災報知機設置の義務化を怠った場合の罰則
火災報知機の設置が義務化された事で、心配事が一つ増えたかと思います。それは、もし......
火災報知機の実績と効果
火災報知機の設置が義務化されるに当たり、一つ大きな疑問が発生します。それは、火災......
火災報知機設置の義務化によってかかる費用
火災報知機設置の義務化に伴い、一般の方が最も気になさっているのは、その費用かと思......

▲このページのトップへ