ここに注意!火災報知機を購入するポイント

消防法の改正で、火災報知機の一般家庭への設置が義務化されました。
設置義務化の期間は、2008年6月~2011年6月まで。

購入が必須になった火災報知機。
そこで、気をつけなければならない注意点は、悪徳業者の存在です。

火災報知機設置の義務化を悪用して、
火災報知機を高額で売りつけようと企む悪徳業者が必ず出てくると予想されます。

火災報知機設置の義務化は、まだ一般的な浸透度が高いとはいえない状況です。よってそれに対する知識がまだまだ不足しているという家庭がかなり多いかと思われます。

つまり、適正価格や数、品質を知らないのが当たり前。そこで、法外な値段で安物の火災報知機を大量に売りつけて来る悪徳業者が出てくる可能性は非常に高いと言えます。

実際には、火災報知機は大体5,000~8,000円程度で購入できます。
しかし、悪徳業者は数万単位での金額を提示してきます。

「義務化されているから・・・」
「購入しなければならないから・・・」

という言葉に騙されないようにしましょう。

義務化は本当でも、そういった訪問販売で購入する必要はまったくありません。というか、何も良い事はありません。
必ず量販店やホームセンターで購入するようにしましょう。

また、点検が必要だと偽り、
点検料を騙し取るというケースも考えられます。

例え消防職員の服装でやって来ても、相手にしてはいけません!

火災報知機の点検は義務付けられていません。

悪徳業者はあの手この手でお金を騙し取ろうとしてきます。
つまり、火災報知機設置の義務化は、彼らにとって絶好の機会なのです。

高齢のご両親、お知り合いがいる人は、先に注意を喚起しておきましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

火災報知機(報知器)の設置箇所
火災報知機の設置が義務化されますが、実際に購入した火災報知機を一体どこに設置すれ......
火災報知機を設置すべき部屋は?
火災報知機設置が一般家庭にも義務化される事で、火災報知機に関して色々と勉強しなけ......
火災報知機を設置する住宅
火災報知機の設置が義務化されたといっても、自分の家には必要ない、関係ない、と思っ......
火災報知機はどこで購入する?
今まで一般家庭で育った人のほとんどは、火災報知機とは縁のない生活をしてきたと思い......
火災報知機の仕組み(自動火災報知設備)
火災報知機とは一体どう言う原理で動いているのか?火災報知機設置の義務化で、家庭に......
炎を感知するタイプの火災報知機
火災報知機設置の義務化により、火災報知機の市場は大きな刺激になると言われています......
煙を感知するタイプの火災報知機
火災報知機が近い将来、すべての一般家庭にも設置される事になります。火災報知機の設......
熱を感知するタイプの火災報知機
火災発生の予兆には部屋の室温があります。熱によって通常の状態から大きく上昇します......
火災報知機にはどんなタイプがあるのか
火災報知機設置の義務化により、私たちには火災報知機に関する認識をしっかりと身につ......
住宅用火災警報器の仕組みと電源について
火災報知機の設置が義務化され、一般住宅用の火災警報システムがいろいろなメディアで......
住宅用火災警報器のしくみは?
火災報知機の設置が義務化されるということは、各家庭で火災報知機を扱うということで......
火災報知機設置を義務化した消防法の改正とは?
火災報知機の設置が義務化されたのは、消防法を改正する法案が可決されたからです。そ......
火災報知機設置の義務化を怠った場合の罰則
火災報知機の設置が義務化された事で、心配事が一つ増えたかと思います。それは、もし......
火災報知機の実績と効果
火災報知機の設置が義務化されるに当たり、一つ大きな疑問が発生します。それは、火災......
火災報知機設置の義務化によってかかる費用
火災報知機設置の義務化に伴い、一般の方が最も気になさっているのは、その費用かと思......

▲このページのトップへ