火災報知機を設置すべき部屋は?

火災報知機設置が一般家庭にも義務化される事で、火災報知機に関して色々と勉強しなければならなくなりました。

義務化するという事は、全員がそれを行わなければならないという事ですから、我関せずでは通用しません。
特に知らなくてはならないのは、その設置場所です。

火災報知機は、どこかに一つ付ければ良いというものでもありません。
センサーの範囲は決して広くはないので、一部屋をフォローするので精一杯なのです。

では、実際にどの部屋に設置すればいいかについてご説明します。

火災報知機の設置場所については、住宅火災の現状と設置効果を検討した結果、既に定められています。

まずは寝室です。
寝室は人が最も無防備で意識のない状態になる場所で、寝る前にタバコやストーブを消し忘れていて、何らかの理由でその火が家に燃え移るという事態になる可能性は決して低くありません。
それを防ぐ為に、寝室に取り付ける必要があるというわけです。

他には、階段の踊り場などもそうです。
二階、あるいはそれ以上の階に寝室を設けてある家は、就寝中に一階で火事が起こっても気が付くのに時間が掛かります。
階段の踊り場に設置しておけば、しっかりアラームも聞こえますし、感知も早いでしょう。

この二つの場所に関しては、義務化されているので必ず設置しなければなりません。
設置場所も義務付けられているという事はあまり知られていないので、できる限り事前にどの場所に設置するかチェックしておく必要があるでしょう。

そして、最も火を使う機会が多いと想定される台所も設置場所の候補に挙げられます。
ここに関しては、どの家庭も例外なく取り付ける必要があるいでしょう。
ただ、設置箇所に関してはある程度考えなければなりません。
ガスコンロの真上に設置してしまったら、火事じゃなくてもセンサーが反応してしまいますから。

この記事のタグ

サイト内関連記事

火災報知機(報知器)の設置箇所
火災報知機の設置が義務化されますが、実際に購入した火災報知機を一体どこに設置すれ......
火災報知機を設置する住宅
火災報知機の設置が義務化されたといっても、自分の家には必要ない、関係ない、と思っ......
火災報知機はどこで購入する?
今まで一般家庭で育った人のほとんどは、火災報知機とは縁のない生活をしてきたと思い......
ここに注意!火災報知機を購入するポイント
消防法の改正で、火災報知機の一般家庭への設置が義務化されました。設置義務化の期間......
火災報知機の仕組み(自動火災報知設備)
火災報知機とは一体どう言う原理で動いているのか?火災報知機設置の義務化で、家庭に......
炎を感知するタイプの火災報知機
火災報知機設置の義務化により、火災報知機の市場は大きな刺激になると言われています......
煙を感知するタイプの火災報知機
火災報知機が近い将来、すべての一般家庭にも設置される事になります。火災報知機の設......
熱を感知するタイプの火災報知機
火災発生の予兆には部屋の室温があります。熱によって通常の状態から大きく上昇します......
火災報知機にはどんなタイプがあるのか
火災報知機設置の義務化により、私たちには火災報知機に関する認識をしっかりと身につ......
住宅用火災警報器の仕組みと電源について
火災報知機の設置が義務化され、一般住宅用の火災警報システムがいろいろなメディアで......
住宅用火災警報器のしくみは?
火災報知機の設置が義務化されるということは、各家庭で火災報知機を扱うということで......
火災報知機設置を義務化した消防法の改正とは?
火災報知機の設置が義務化されたのは、消防法を改正する法案が可決されたからです。そ......
火災報知機設置の義務化を怠った場合の罰則
火災報知機の設置が義務化された事で、心配事が一つ増えたかと思います。それは、もし......
火災報知機の実績と効果
火災報知機の設置が義務化されるに当たり、一つ大きな疑問が発生します。それは、火災......
火災報知機設置の義務化によってかかる費用
火災報知機設置の義務化に伴い、一般の方が最も気になさっているのは、その費用かと思......

▲このページのトップへ