火災報知機設置を義務化した消防法の改正とは?

火災報知機の設置が義務化されたのは、消防法を改正する法案が可決されたからです。
それは2004年5月27日のでき事でした。

家の設備に対する義務というのはあまり例がなく、負担を強いる事になりかねないのでナイーヴな法案でしたが、やはり近年の一般家庭での火災の多さを考慮した場合、生温い予防策では効果が出ないという判断が下されたようです。

法律の規定においては、市町村条例で住宅用火災警報器等の設置および維持の基準が示される事で制定となり、既に政令と省令は公布されているので、後は条例の制定待ちという状況です。

消防法は、第一条を引用すると「この法律は、火災を予防し、警戒し及び鎮圧し、国民の生命、身体及び財産を火災から保護するとともに、火災又は地震等の災害に因る被害を軽減し、もつて安寧秩序を保持し、社会公共の福祉の増進に資すること」と示されているように、火災に関する法律で、これが制定された1948年と今では火災を取り巻く状況が変わってきているので、改正に関しては必然の流れと言えます。
住居は高層化し、家にいない時間が増え、精神的に病んだ人間が増えている現在の社会では、火災の発生率とリスクが増えるのは当然であり、その予防策を強化するのはこれまた当然ですので、火災報知機設置の義務化は歓迎すべき改正案と言えるでしょう。
ただ、義務化する以上は、火災報知機およびその設置に関する情報をもっと流し、開発やメンテナンスなどにもそれなりに予算を組んでサポートしなければ、国民は納得しないでしょう。

今度どのような流れになっていくか、要注目です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

火災報知機(報知器)の設置箇所
火災報知機の設置が義務化されますが、実際に購入した火災報知機を一体どこに設置すれ......
火災報知機を設置すべき部屋は?
火災報知機設置が一般家庭にも義務化される事で、火災報知機に関して色々と勉強しなけ......
火災報知機を設置する住宅
火災報知機の設置が義務化されたといっても、自分の家には必要ない、関係ない、と思っ......
火災報知機はどこで購入する?
今まで一般家庭で育った人のほとんどは、火災報知機とは縁のない生活をしてきたと思い......
ここに注意!火災報知機を購入するポイント
消防法の改正で、火災報知機の一般家庭への設置が義務化されました。設置義務化の期間......
火災報知機の仕組み(自動火災報知設備)
火災報知機とは一体どう言う原理で動いているのか?火災報知機設置の義務化で、家庭に......
炎を感知するタイプの火災報知機
火災報知機設置の義務化により、火災報知機の市場は大きな刺激になると言われています......
煙を感知するタイプの火災報知機
火災報知機が近い将来、すべての一般家庭にも設置される事になります。火災報知機の設......
熱を感知するタイプの火災報知機
火災発生の予兆には部屋の室温があります。熱によって通常の状態から大きく上昇します......
火災報知機にはどんなタイプがあるのか
火災報知機設置の義務化により、私たちには火災報知機に関する認識をしっかりと身につ......
住宅用火災警報器の仕組みと電源について
火災報知機の設置が義務化され、一般住宅用の火災警報システムがいろいろなメディアで......
住宅用火災警報器のしくみは?
火災報知機の設置が義務化されるということは、各家庭で火災報知機を扱うということで......
火災報知機設置の義務化を怠った場合の罰則
火災報知機の設置が義務化された事で、心配事が一つ増えたかと思います。それは、もし......
火災報知機の実績と効果
火災報知機の設置が義務化されるに当たり、一つ大きな疑問が発生します。それは、火災......
火災報知機設置の義務化によってかかる費用
火災報知機設置の義務化に伴い、一般の方が最も気になさっているのは、その費用かと思......

▲このページのトップへ