ようこそ! 「生活情報ナビ」へ

100円でも心を込めた贈り物

100円ショップの使い方をご紹介します。
それは、ラッピングです!これはもう良く知られていますね。

本当にラッピングの種類が豊富で驚いてしまいます。
包装紙タイプや、袋になっているタイプ、箱型もあれば、ハート型もあります!
リボンやシール等も豊富です。
セロファンになっている包装紙や、大きなものを包むものまであります。

バレンタインの時などは、女の子達が一生懸命ラッピングを選んでいます。
やっぱり最後まで自分の手をかけたものをあげたいですからね。
ラッピング一つでも、その人のセンスが問われます。

私の極秘の使い方を公開してします!
色はピンクをうまく使います。
そして100円ショップの造花をリボンで結びます。
造花はいろんなものが売っているのでお勧めです。オリジナルなラッピングになります。
時には、小さなベアなどのぬいぐるみをリボンのところに付けることも。
必ず、メッセージカードは添えます。
そこにはいろんなシールを貼り付けて、可愛く書きます。
そういうので、相手に「手が込んでいるな。」という印象を与えます。
もちろん心を込めて。

時には、バスケットなどに梱包用のカラフルなものを敷き詰めて、そこに可愛くものを載せて、セロファンで包んであげる時もあります。
また、時間が無い時は、紙袋を選びます。お店で買ってそのままの紙袋よりも、やっぱり少し手を加えるだけで気分が違いますよね。

100円ショップで買っていても、100円以上の価値が付きます。
気持がこもってますからね!相手にも伝わりますよ。